【おすすめアクセサリー4選】 ジムニー納車前に準備したい

ジムニー/Jimny

こんにちはJimDaiです。

新型ジムニーの納車前に準備しておくと更にジムニー生活が豊かになる!

そんなアクセサリーを4つ!ランキング形式で紹介いたします。

この記事で伝えたいこと
  • 納車前に準備したいアクセサリー
  • なぜ納車前に必要なのか解説

ここでは実際に私が納車前に購入し、納車してすぐに取り付けたアイテムを4つ紹介。

また、全ての商品が女性でも簡単に取り付けられるため、初めてのカスタムの一歩目にも最適です!

スポンサーリンク

ジムニー納車前に準備したいおすすめアクセサリー4選

第1位:ドリンクホルダー

第2位:ラゲッジマット

第3位:ドアグリップ ベース ドアポケット

第4位:ドアポケットマット

【第1位】ドリンクホルダー

ドリンクホルダー

ドリンクホルダーはすぐにでも必須アイテムです。

第1位の理由

・ジムニー標準のドリンクホルダーは運転席の左後方にあり、運転中に飲み物を取りにくい

・運転中に視界に入ることで安全に運転しながらドリンクを飲むことができる

私は運転席にしか買いませんでしたが、助手席にも同じものをつけたいと思っています。

特にこのカーメイトが出しているドリンクホルダーは純正に近い設計のため、

見た目もgoodです👍

運転席、助手席ともに揃えると統一感が出てかっこよさが増します!

【第2位】ラゲッジマット

ラゲッジマット
第2位の理由

・ラゲッジスペースに荷物を置いたときに滑る

・ラゲッジスペースに荷物を置いた時に傷がつく 

荷物を置くことが多い方、買い物やキャンプなどそんな方にはオススメです。

車をきれいに保ちたい方などにもオススメのアイテムです。

傷つけた後に買うのではなく、傷つける前に買うことをオススメします。

色んなラゲッジマッドがありますが、滑りやすいマットもあるようなので事前に情報の確認が必要です。

私が購入した、モータースポーツのラゲッジマットは全然滑らないです。

【新型ジムニー】ラゲッジマットの選び方・おすすめ商品紹介まとめ
新型Jimnyのトランクスペースに置くラゲッジマットの選び方、商品紹介をします。キャンプや釣りをする人から、傷をつけたくないだけで購入を検討している人へ参考になれば嬉しいです。自分にあったラゲッジマットを選びましょう!

【第3位】ドアグリップ ベース ドアポケット

ドアグリップ ベース ドアポケット
第3位の理由

・小物や携帯を置くスペースにちょうどいい

・駐車券などサッと置ける場所がない為、重宝する 

両サイドにつけられる為、特に助手席の人が携帯を入れたりすることが多いです。

個人的にはサンバイザーに駐車券を置く癖があるため、そこに置けないので、サッと小物を入れたり、小銭を入れたりできるので便利だと思います。

【第4位】ドアポケットマット

ドアポケットマット
ドアポケットマットなし
第4位の理由

・傷がつかなくなる

・滑り止めの効果がある

マットがないと携帯や鍵を置おくとカタカタ音がします。

また、写真の場所以外にもドリンクホルダーの隙間など、JB64だと合計4箇所のマットがセットで販売されています。

(※JB74は5箇所のため、両方に対応して販売の為か5枚セットになっているのがほとんどです)

なぜ納車前に買う必要があるのか

  1. ジムニーは多少の不便な箇所がある為
  2. 納車してそすぐに欲しいものが手に入らない可能性(在庫切れ)がある為

ジムニーは多少の不便な箇所がある為

・純正のドリンクホルダーの位置が悪く、使いにくい。

・ラゲッジスペースに荷物を置くと滑りやすく、傷も付きやすい。

納車してすぐに欲しいものが手に入らない可能性(在庫切れ)がある為

納車待ちして部品待ちまでするのは嫌ですよね?

特に、ここでは紹介していない、「タイヤ」や「ルーフラック」など在庫切れの可能性があります。

★楽天のスーパーセールなどを有効活用し、お得に買い物をしておくといいでしょう!

まとめ

納車前に楽天スーパーセールなどを有効活用すると、お得に購入できるためオススメです。

実際に使用して第3位までは必須アイテムだと感じました。

女性でも簡単に取り付けられるため、カスタムの一歩目にも最適です!

第1位:ドリンクホルダー

第2位:ラゲッジマット

第3位:ドアグリップ ベース ドアポケット

第4位:ドアポケットマット

タイトルとURLをコピーしました